展覧会スケジュール Exhibitions

中村ゆき子

中村ゆき子 ジュエリー展

会期:09月23日(日)〜09月24日(月)
開廊時間:13:00〜18:00

装いに大人らしい個性を添えるハンドクラフトのシルバージュエリー。とくに専門のグレーバーを用いた手彫り装飾がみどころです。この度は過去5年間の作品を一同に集めた2日間の限定イベントをおこないます。和装用の帯留めも一部出品いたします。是非ご来場くださいませ。

中村ゆき子 YUKIKO NAKAMURA

略歴
伊丹ジュエリーカレッジ修了。フィレンツェの宝飾専門学校にて手彫り装飾技法を学ぶ。

エレナシリンとカルロッタ

Elenashirin Fine Art

Carlotta Ferrario-Sato


エレナシリンとカルロッタ・フェラリオ佐藤「紅花の随筆」の二人展

会期:09月28日(金)〜10月03日(水)
開廊時間:13:00〜19:00(最終日のみ13:00〜18:00)

「紅花の随筆」は随筆という文学体系のインスピレーションからとっています。 山形県に滞在していた時に、あるお年寄りの女性に会いました。そのきっかけからこの作品のプ ロジェクトが生まれました。 日本の東北地方から、京の都へ芸妓・舞妓の口紅の原料として紅花は使われます。「紅花の随 筆」は、小さくても貴重な花の長い旅路に思いを寄せています。
"Benibana no zuihitsu" is inspired by the classical Japanese literature genre zuihitsu (the pillow book). It developed since the wonderful encounter with an elder lady during a visit to Yamagata Prefecture. "Benibana no zuihitsu" follows the incredible journey of Benibana, a little, yet important flower: from Northern Japan, to the crimson tinted lips of the ancient capital Kyoto’s Geiko san & Maiko san.

エレナシリン ELENASHIRIN

スイス南部ティチーノ州(スイスで唯一のアルプス山脈南部の州、イタリア文化)で生まれ育つ。 スイス・ルガーノのCSIA(産業アートの大学)でインテリアの学位、視覚芸術教員の資格を取得。 アーティストとして、また教師としてスイスの大学でファインアートを教える。 文化の多様性、東洋美術に関心があり、それをモチーフの絵画と写真を組み合わせた作品が多い。 また、ファッション、ストリートパフォーマンス、舞台業界等、スイスを中心にイタリア、イギリスでも活躍。

略歴・個展 Biography・Exhibitions(pdfファイル)

カルロッタ・フェラリオ佐藤 CARLOTTA FERRARIO-SATO

カルロッタ・フェラリオ佐藤はスイス出身の彫金師およびジュエリーデザイナーです。英国で伝統的な金属加工技術を学び、植物の有機美にあふれた作品を創作しています。 スイスの豊かな自然の美しさを取り入れたストーリー性のあるジュエリーが特徴です。 日本の芸術から着想を得た作品も好評を得ています。 シルバースミスとして、ヨーロッパのエレガントなデザインを一つ一つ丁寧に手作りしております。ギャラリーや様々なオシャレなイベント、百貨店での期間限定受注販売をしております。

略歴・個展 Biography・Exhibitions(pdfファイル)