展覧会スケジュール Exhibitions


Mizko's Via Marcona


Mizko's"Messaggio dall'Italia"

会期:05月24日(木)〜05月27日(日)
開廊時間:12:30〜19:00(最終日のみ12:30〜18:00)

大好評の年2回開催されるMizkoさんの今回の展示会のテーマは「イタリアからのメッセージ」。 今回もたくさんのミラノからバッグ、アクセサリー、雑貨が並びます。 最終日にはワインのイベントも開かれるのでDMかHPをチェックしてみて。

Mizko

略歴
ミラノ在住
タンザニアにて小学校を建設、ドイツにて治療中のアフガニスタン、アンゴラを初めとする子供達への支援活動
283

レナクナッタ


"renacnatta" POP-UP SHOP

会期:05月31日(木)〜06月03日(日)
開廊時間:13:00〜19:00(最終日のみ13:00〜18:00)

2016年のミラノサローネ以来、日本では初めての"renacnatta"の展示・販売会です。 使わなくなったテキスタイルが洗練されたデザインで再び蘇りました。 オリジナルのリバーシブルスカートの他、同じデッドストック生地で作った蝶ネクタイやピアスも。 初夏のオシャレを楽しみたいですね。

レナクナッタ renacnatta

■着ラレナクナッタ着物
現代において私たち日本人が着物を着る機会はめったにありません。 このまま着物の文化は先細りになってしまうのでしょうか。 だからといって着物を普段着として着るのはなかなかハードルが高いのが現状。 そこで着物ならではの良さを生かしつつ、現代のファッションに溶けこむ「新しい着物のあり方」があってもいいのではないかと考え、生まれたのが"renacnatta" です。 着物特有の「巻く」「たくし上げる」からヒントを得た"renacnatta"のスカートは、ワンサイズでどんな方にもぴったり着て頂け、さらに一着で様々な着こなしを楽しんで頂けます。
■使ワレナクナッタシルク
着物地の裏はイタリア製シルクです。"renacnatta"で使うシルクは全て高級シルクの名産地コモ地方で作られたもの。 その中でもヨーロッパハイブランドの「デッドストック」を主に使用しています。 ヨーロッパのブランドの中でコレクション用に採用されなかった柄が後に市場に出てくるので、そのような使われなくなった貴重なシルクを買い付けています。 その他にもコモ地方で生産したオリジナル柄のシルクを使ったコレクションもあります。
■レナクナッタ同士の融合
価値があるのにもかかわらず、”たまたまスポットライトを浴びることが出来なかった”異素材のテキスタイルたち。 日本の反物とイタリアのシルク、本来なら出会うことのなかった異なる背景を持つ素材が組み合わさり和+ヨーロピアンなテイストのスカートとして生まれ変わります。